Howdy Music
  mail lyrics
top profile songs gallery diary

Back Number(〜2004.07)
2003: 〜November (1) 〜November (2) 〜November (3) December
2004: January February March April May June July

(2004.09〜最新のlyricsへはこちらをクリックしてください。)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
〜2003 November (1)
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
その心の傍らに
温もりを灯していたい

基本は
それだけです

ただたまには
この心の傍らに
灯される温もりを
感じたいのです

灯される
確かな温もりを
感じたいのです
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
自分であって
自分で無いような
そんな感じが拭い去れなかった

いつの間にか
心の隅に巣くった怖れが
私の誇りを蝕み
いつしか慢性的に
私は怯えに囚われていた

そんなのは
私ではない

忘れるな
この誇りを

汚すな
この希望を

私は私自身で
もう一度
微笑みかけたい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
みっともないほどの
うろたえっぷりを
どうか笑って
許してください

そして
そこまでに
させてしまうものを
どうか察してください
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
変えなければ
ならない生活があった

退廃への恐怖が
変化への恐怖を
上回った

前進しかないんだ
前進しか
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
どんな批評にも
動揺はない

私の動揺は
笑顔を失うこと
あなたの
そして私の

それに尽きる
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
言葉を失うような言葉

いい意味か
悪い意味か

たとえ自分自身が
己の発した言葉に
絶句しようとも

いずれにせよ
その時の想いに
私は背かない
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ある意味
すっきりしている
ちょっと破れかぶれ気味だけれど

私の想いは
私を離れ
私に於いては
一つの区切りがついた

終わりではなく
変わるために

想いを
成熟させるために
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
もっとうまく
やれないものかと
己の不恰好さに
ほとほと呆れる事がある

肝心なことに限って
直球しか投げられない

そのせいで
壊れてしまうものが
あるかもしれないのに
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
想いに従わないと
ちぎれそうになるんです

自分をちぎれさせない為に
想いに従う事は
エゴでしょうか

他が関わる場合は
そうかもしれません

自分だけの事なら
そうでもないかもしれません

想いに正直でありたいのです

そして
想いに誠実でありたいのです
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
時間を作りたい
伸縮しない時間の中で

自分自身を
伸縮させて

大切なことを
大切なものを
そして
何が大切なのかを
見失わないように
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
残してきた想いを
残らず前へ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ほら
空が青いよ

だから大丈夫だよ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
哀しみが
無くなるはずもなく

寂しさが
消えるはずもなく

それはそれ
そういうものとして

ただひたすらに
喜びを
微笑を
追いかけていたい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
日々を誠実に
日々を丁寧に
生きていたいと思う

その想いとはかけ離れた
現実の私に
ぐったりしながらも

今の精一杯で
日々を生きていたいと思う

どれほどのことが
私にできるかとか
どれほどものを
私が得られるかとか
そんな事に
心煩わせるのではなく

そんな事に
思い煩う時間を
避けられずにいながらも

せめて
この取るに足らない
私という存在が
触れることのできる
小さな世界に

喜びというものを
ささやかでも
送り出せる生き方を

私は模索しながら
生きていたい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
愛するということは
信じる責任と
信じさせる責任を
全うするということ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ほんの一言が
それまでの千の言葉を
上回る事がある
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
少しづつでいい
当り前のことでいい
ただ息をすることからでもいい

自分にできることから
始めればいい

自分にできることから
認めていけばいい

そこから
笑顔が生まれてくるから
 
必ず
生まれてくるから
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
空を見上げたら
音色があった

なぜか想った

きっとその心にも
響いているはずと
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
手を離さない
私は私の想いから

しがみつくのではなく

私は意志をもって
握り締める
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
情熱
というものだけでなく
熟練
というものだけでもなく

激しさと猛々しさと
厳しさと
それを包括する
冷静さと緻密さと
優しさと

それらを併せ持った
叫び
囁き

そんな響きがいい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
私は誇りに基づいて
行動する

たとえ君が
どう思っていようと

たとえ私が
どう思われているかに
怯えていようと

私は逃げない
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
知ってるよ
あなたの痛み

感じるよ
あなたの哀しみ

聴こえるよ
あなたの叫び

解ってるよ
あなたの寂しさ

だからさ
今度は笑ってみてよ

一緒にさ
笑ってみようよ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「それならいいや」なんて
もう言わない

ほんとは
「それならいい」なんて
全然思ってないんだから
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
心と心 重ねれば
透けて見える
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
next

copyright (c) tomyM all rights reserved.