Howdy Music
  mail lyrics
top profile songs gallery diary

Back Number(〜2004.07)
2003: 〜November (1) 〜November (2) 〜November (3) December
2004: January February March April May June July

(2004.09〜最新のlyricsへはこちらをクリックしてください。)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2004 February
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
朝の空が
春を告げている
 
その薫りも
その色彩も
その音色も
 
風が冷たくても
もう空は温かい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたの笑顔が
待ち遠しいよ
 
いつだって
待ち遠しいよ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
想いと言葉と行動が
歩みよる
 
それらが分裂した矛盾に
もう決別したいんだ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
唱え続けている
私は大丈夫だと
 
祈り続けている
あなたは大丈夫だと
 
信じ続けている
あなたも私も
喜びに導かれているのだと
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
想いが
その本領を発揮するのは
行動に転化してからだ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
独りじゃない
君は独りじゃない
 
『「その根拠は?」
の問いに
誇りを持って
答えられるか』
 
という問いを
続けてきた
 
答えられるように
なりたくて
 
猛烈になりたくて
 
答えはきっと
自分が独りじゃないと
心底から思う事にある
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
表現とは
完璧さを表す事ではなく
完璧を求め続ける心で
今の精一杯を
惜しみなく表す事
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
解放直後の心は
つかまる場所を失いがち
 
解放の最中は
どこまでも飛べそうな気がするのに
時間が経つにつれ
地に足がついていないことが
怖くなったりする
 
そしてまた
同じ場所に戻ってしまいたくなる
 
せっかく飛び立ったのに
せっかく解き放ったのに
 
だからこそ
解放の心がそばにあるときは
せめて声をかけてあげたい
君は飛べるんだよって
どこまでも飛べるんだよって
声をかけてあげたい
 
伝えることを
ためらおうとする
自分自身の心に甘んじないで
 
ただ一言でも
飛べるんだよって
声をかけてあげたい
声をかけられる心でいたい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
太陽の光
蒼空の清涼
その波動
 
全身で感じ取りたい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
核は変わらない
郭は変えていく
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
もう大丈夫
空を味方につけた
君はもう大丈夫
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
back | next

copyright (c) tomyM all rights reserved.