Howdy Music
  mail lyrics
top profile songs gallery diary

Back Number(〜2004.07)
2003: 〜November (1) 〜November (2) 〜November (3) December
2004: January February March April May June July

(2004.09〜最新のlyricsへはこちらをクリックしてください。)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
2004 March
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
ずっとここにあるんだよ
 
遠ざけているのは
あなた自身の心
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
一人でも生きていけそうだと
思っている時は
 
一人でも生きていけるのだと
思いたがっている時だったりする
 
一人では生きていたくないと
強く願っている時だったりする
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
手を繋いでみようよ
きっと瞬間で解るから
 
君は独りじゃないって
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
あなたの心を知るために
あなたの心になってみたい
 
あなたの心を
心の底から知るために
 
たとえそれが
苦痛を伴う行為でも
 
あなたの心を知るために
 
ただ知るために
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
なすべきことがある
 
この世に生を受けし者として
この世に生を受けし者すべてに
なすべきことがある
 
なすべきこと
それは幸せになること
ただそれだけのこと
 
幸せとは何か
 
私利私欲を満たすことでも
一時的快楽で
空虚を紛らわせることでもない
 
それは幸せを装った刹那
破滅への仕掛け
 
 
幸せとは何か
 
それは
未来へと繋がる喜び
未来へと広がる微笑み
 
その為に生き
そしてそこに生きること
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
蒼い空
碧い海
 
輝く太陽
煌く緑
 
芳しい風
優しい漣
 
美しいと想えた
とても美しいと想えた
 
 
目にするもの
耳にするもの
触れるもの
すべてが闇
 
そう想っていた私が
 
迷い無き
シンプルな光景を
沸き起こる充実感と
傾れ込む充足感の中で
心底から美しいと想えた
 
 
光は
どんな闇よりも強い
 
圧倒的に
 
 
そんな光に憧れる
 
猛烈に憧れる
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
感じて欲しい
 
この躊躇いの動悸と
この振舞いの動機を
 
ただ感じ取って欲しい
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
知ってた?
知っているってことを
 
君の良さを
私は知っているってことを
 
初めて出逢った時から
知ってるんだよ
 
たとえ君が信じなくてもね
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
待っている
という事は
進み方を考えている
という事
 
「待つ」とは
現状維持ではなく
現状打破の一手段だ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
抱きしめていく
この想いを
 
この想いの証人に
私は私を任命する
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
何一つ変わらない
想いについては
 
変わっているのは
とらえ方
 
それだけだ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
暖かさが広がり
温かさが宿る
 
春が
微笑んでいる
 
大地に
微笑みかけている
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
指の先がしびれるほど
切ない
 
のどの奥がちぎれそうなほど
息苦しい
 
心に
逢いたくて
 
逢いたくて
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
何もしないで
結論を出す
 
それは
怠慢か傲慢
そのどちらかだ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
哀しみを
哀しみのままにはしない
 
消すことはできなくても
喜びに繋げることはできる
 
必ず
できる
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
人の心が見えなくなったのではなく
自分の心が曇っただけかもしれない
 
快晴の空を
見上げよう
 
両手を広げて
光を浴びよう
 
胸いっぱいに
大気を吸い込もう
 
また明日
また笑顔で
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
それぞれの瞬間における
喜びとは何か
 
それを察知し
認識し
その実現に尽力すること
 
それだけに照準を合わせて
そこだけに焦点を当てて
その為だけに
全身全霊を集中させること
 
やるべきことは
それだけ
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
喜びの為にしか
生きたくない
 
喜びとは何か
問い続けてきた
 
いや本当は
答えはすでにそこにあった
 
その答えの証しが
欲しかった
 
喜びは
共感・共有・共鳴の中にある
 
それは依存し合うことではなく
押し付け合うことでもなく
個の尊重の上に
与え合うこと
 
難しいことじゃない
ただ微笑を交わせばいい
他の喜びを想い
微笑み合えばいい
 
個々が個々の幸福へ
希望を抱きながら歩み
それを望み合えばいい
 
自分の喜びに
微笑みかけられる幸福
 
人の喜びに
心が震える幸福
 
喜びとはそういうもの
 
難しいことじゃない
日々のささやかな営みの中に
喜びはちりばめられている
 
ほんの少しの勇気を持って
微笑みかけてみれば
喜びはいつでも
満面の笑みで現れてくれる
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
back | next

copyright (c) tomyM all rights reserved.